おかげさまで7年目

J-SOX法内部監査支援の会社を比較!

J-SOX法内部監査支援とは?

J-SOX対応においては、一般に業務記述書、業務フロー、リスクコントロールマトリクスのいわゆる文書化3点セットに焦点が当てられがちですが、実はその後の内部監査の実施に要する工数の方が膨大です。 文書化は一度作成すればその後は変更箇所の修正のみですが、内部監査は毎年実施しなければなりませんので、自社内において効率的に運用できる仕組み作りが重要となります。

【その他の比較サイト】 コンプライアンス研修P マーク取得支援IT業務代行ISMS取得支援

【ご相談専用フリーダイヤル】:0120-56-2347

お問合せポータルの無料コンシェルジュサービス

コンシェルジュについてはこちら

廣瀬

廣瀬 自己紹介を見る

J-SOX法内部監査支援 コンシェルジュ

J-SOX法内部監査支援を考えているが何をしていいかわからない。 J-SOX法内部監査支援はどうやって比較すればいいの? どの会社に問合せていいのかわからない。
そんな時は、J-SOX法内部監査支援コンシェルジュにご相談ください。どんな相談にも無料で丁寧にお答えさせていただきます。

電話で相談する時のポイント

お気軽にお電話ください

<コンシェルジュ認定> J-SOX法内部監査支援会社

全ての企業にチェックを入れる

問合せ
青山システムコンサルティング株式会社

クライアントの期待を超えた価値の提供を目指すASC Management Policy. ASCはコストパフォーマンスの高さと徹底したサービスで多くのお客様から支持を頂いております。

問合せ
アイライフコンサルティングジャパン株式会社アイライフコンサルティングジャパン株式会社の詳細を見る

内部監査対応を経験豊かな外部専門家に委託することをお考えの会社様にJ-SOX対応の高品質な内部監査のアウトソーシング業務をご提供いたします。会計士の専門性とノウハウを活用することで、ビジネスプロセスの付加価値追求を可能にします。

このページのトップへ