>ビジネスコンシェルジュコラム

最新コラム記事

プライバシーマーク取得奮闘記その1 ~スタート~

(2013年03月06日 お問合せポータル 松原)

2011年に取得したプライバシーマークを取得するまでの、個人情報保護責任者に任命された担当者のコラム。 ある日突然社より、こう伝えられた。 「うちの会社でPマークを取得します、それにあたり、貴方が中心となって進めてください。通常業務の負担となるようであればコンサルタントを使っ ても結構です」とのこと。 日々新しく入ってくる法人の情報と個人情報を扱う弊社としては、「何らかの対応をしなくては・・・」という漠然とした雰囲気が社内にはありました ので、誰にこの仕事が回ってくるかと思っていたら私だった。 コスト削減というとこを考えれば、コンサルタントを入れなくても良いのでは、いう選択もあったが、プライバ...続きを読む

書籍レビュー「ネット・プロモーター経営 〈顧客ロイヤルティ指標 NPS〉 で「利益ある成長」を実現する」

(2013年03月05日 お問合せポータル 松原)

■本書概要(amazon情報) 年間平均成長率を2倍に押し上げる 「たった一つの質問」とは? 20年以上の研究が生み出した最強の顧客ロイヤルティ管理ツール アップルからザッポスまで、数千社! 「超優良企業」の成長エンジンは これだった! 「あなたが弊社の商品/サービスを親友や同僚の方に推奨していただける可能性はどのくらいありますか?」この問いへの回答を的確に、分析することが、「ファン顧客」獲得、維持、拡大につながる! ■本書感想 本書はNPSというツールの考え方とその手法について書かれた書籍になります。まずNPSとは「ネット・プロモーター・システム」の 略で顧客満足度の新しい指標となる考え方で...続きを読む

プライバシーマーク取得に関するコラム

(2013年03月04日 お問合せポータル 松原)

Pマーク取得までの現地審査には、「Pマーク取得の条件」の内容を満たす必要があります。重要なこととして、申請前に個人情報マネジメントシステム (PMS)に基づく計画の作成、実施、点検、見直しを実施しておくことが必須条件となります。 Pマークの申請書類には、これらの実施記録や規定を書き込む必要があるためです。 PMSを確立していなければ、申請書類の作成はできませんので、当然審査は受けれません。 また、実地審査があるということはマネジメント・システムさえ文書化しておけばそれで申請できるといったものでもないということで、オフィス環境の整備も必要な場合があり、それなりの準備期間が必要になります。 平た...続きを読む

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

このページのトップへ