"あらゆる課題"を解決するプログラム ハーバード大学人気リーダーシップ講座 

(2017年09月05日 株式会社ノビテク)

ハーバード大学院のハイフェッツ教授は、「10年連続ハーバード大学院生が選ぶNo.1授業」に選ばれるほどのリーダーシップ分野で米国トップの権威です。

この講座では、各参加者が自身の課題を題材として、フレームワークを活用し、課題解決をしていくための解決策とアクションプランを作成していきます。
リーダーシップの発揮が強く望まれている今、さまざまな問題に対応できる「アダプティブリーダーシップ」はすぐに活用できるツールです。
新しいツールをお探しの方、より実践的なリーダーシップを習得したい方にお勧めです。
リーダーシップは生まれつきの素質ではありません。学ぶことで身につくスキルです。

ロナルド・ハイフェッツ教授の理論を用いたアダプティブリーダーシッププログラムを元にしたこの研修を受講することで、以下のようなことが得られます。
●リーダーシップのありかたと、その発揮方法を学ぶことで、メンバーとより良く連携ができる
●チームに起こっている問題と解決方法の切り分けの考え方を学ぶことで、メンバーに力を発揮してもらうことができる
●すべてにおいて目的を明らかにし結果を出すことを学ぶことで、新しいチームへ自信をもって参画できる


お申込みや、詳細は▼▼コチラ▼▼をご確認ください
http://www.nobetech.co.jp/service/detail/168

ロナルド・ハイフェッツ Ronald A. heifetz

コロンビア大学、ジュリアード音楽院、ハーバード大学メディカルスクール、ハーバード大学ケネディスクール卒業。
ハーバード・ケネディスクール・パブリックリーダーシップセンター創設者。
リーダーシップの分野において米国トップの権威であり、現在も米国内外の政府、一流企業に対してコンサルティングをおこなっている。
リーダーシップ研究に携わるまでは精神科医として医療に従事。チェリストとしての顔も持つ。

執筆者

企業情報

株式会社ノビテク

受講者が夢中になる研修をご存知ですか?バンダイナムコゲームスと共同開発した研修や個別ニーズに応じたカスタマイズ研修など多数の導入事例がございます。
是非一度ノビテクにご相談ください。

企業サイト

http://www.nobetech.co.jp/

掲載カテゴリ

講師派遣型研修

このコラムに関連するお問合せポータルカテゴリー

リーダーシップ研修


このページのトップへ