ビジネス用語集

集団面接法

(カテゴリ:調査・分析)

集団面接法は、グループインタビューともいい、日本で最も広く用いられている定性的調査法の一つ。7~8人の調査対象者のグループに分け、インタビュアーがグループを面接し、対象者は、グループ間のあるテーマについて、同時にインタビューを受けるという調査法。集団なので、個別のインタビューでなかなか話しにくくてもグループでは気軽く話せることもある。また、グループの会話によって刺激や影響を受けるが、個別インタビューよりは自己の誇張が少なくなる。一般に大規模な定量調査に先立って、問題の把握、仮説の設定、調査票の作成のために行われる。面接の成否は、出席者の選択、司会者の能力んじ依存する場合が多く、結果の分析には、分析者の経験と技術が必要とされる。 

グループインタビュー

ビジネス用語検索

ビジネス用語&カテゴリー検索
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRM
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

お問合せポータルとは

お問合せポータルは法人向け商品やサービスを展開する企業のビジネスに関する様々な悩みの無料相談サイトです。

企業に直接問い合わせると営業をかけられたり、自社の製品ばかりを勧めてきて適切なアドバイスは期待できないことがあります。
「お問合せポータル」が提供するサービスは、企業の事業活動の中にある様々な悩みを気軽に相談できる第三者的なアドバイザーを目指しています。

第三者的なアドバイス

このページのトップへ