ビジネス用語集

機縁法 (きえんほう)

(カテゴリ:調査・分析)

 機縁法とは、ある調査のテーマに合った特定の調査対象者を設定・招集するために、調査員の対人ルートや関係者の縁故関係などから標本を選ぶ方法のこと。
 メリットとしては、関係者からのルートのため、時間がかからない、また費用がかからないといったものがあるが、一方で関係者との繋がりがあるため、調査内容や構成に偏りが生じやすいというデメリットもある。
そういった面を考慮した上で、グループインタビューの対象者を選定する際に使用されることが多い。

モニターリクルーティングのご相談はこちら
グループインタビューのご相談はこちら

ビジネス用語検索

ビジネス用語&カテゴリー検索
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRM
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

お問合せポータルとは

お問合せポータルは法人向け商品やサービスを展開する企業のビジネスに関する様々な悩みの無料相談サイトです。

企業に直接問い合わせると営業をかけられたり、自社の製品ばかりを勧めてきて適切なアドバイスは期待できないことがあります。
「お問合せポータル」が提供するサービスは、企業の事業活動の中にある様々な悩みを気軽に相談できる第三者的なアドバイザーを目指しています。

第三者的なアドバイス

このページのトップへ