ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

Cビジネス用語集

CLT (シーエルティー)

(カテゴリ: 調査・分析)

CLTとは、セントラルロケーションテスト(Central Location Test)の略。会場テストとも呼ばれる調査手法の一つ。提示物に対する評価や情報を得る場合、あらかじめ設定した会場に、調査対...続きを読む

Cookie (クッキー)

(カテゴリ: ビジネス用語)

Cookieとは、ページを見ている人のパソコンに、サーバからデータを保存する仕組みのこと。見ている人のパソコンにデータを保存するので、前回の訪問日時や訪問回数など、その人(ブラウザ)固有の情報を保存...続きを読む

CSV形式 (シーエスヴイケイシキ)

(カテゴリ: ビジネス用語)

CSV形式とは、CSVファイル形式といわれ、表計算ソフトやデータベースソフトのデータを保存する時の形式のこと。データベースや表計算アプリケーション上のデータをテキストファイルとして保存する場合に使用...続きを読む

CHAID

(カテゴリ: ビジネス用語)

CHAIDとは、カイ自乗値を用いたAID分析の発展系で、分析のグルーピングにカテゴリの概念を導入したものである。AID分析では被説明変数が量的データ、説明変数がカテゴリカル・データでなければならないが...続きを読む

CIF

(カテゴリ: ビジネス用語)

CIFとは、運賃保険料込み条件という意味で、貿易取引において輸入港にて荷揚げするまでの費用を売り手が負担する条件のことである。CIFによる契約では、商品が買主の指定する場所に届いた時点で所有権が売主か...続きを読む

CI戦略

(カテゴリ: マーケティング)

CI戦略とは、企業イメージ(社名、社名ロゴ、カラー等)や経営理念を統一し、社内の意識改革を行うための活動計画のことである。CI戦略を明確にするためには、新しい理念の構築や、社外に対しての様々なコミュニ...続きを読む

CPFR

(カテゴリ: ビジネス用語)

CPFRとは、小売業と製造業が、需要予測や在庫補充のために協力して計画を立て、共同して行う取り組みのことである。これによって小売業と製造業の在庫削減や、販売機会の損失を防止することで売上効果を期待する...続きを読む

CRM

(カテゴリ: ビジネス用語)

CRMとは、収益の拡大を図ることを目的とし、企業が顧客との間に良好な関係を築き、長期的な固定客を獲得するための経営手法のこと。顧客のニーズに合ったサービスや商品を効率よく提供し、顧客満足度を上げること...続きを読む

CRS

(カテゴリ: ビジネス用語)

CRSとは、航空業界において、オンラインで予約確認や発券などを行うコンピュータ予約システムのことである。情報化社会に伴い、ホストコンピュータの予約データベースに専用端末やパソコンなどからオンラインでア...続きを読む

CSR

(カテゴリ: ビジネス用語)

CSRとは、企業の社会的責任という意味である。近年、企業は最低限の法的責任、経済的責任を負うばかりでなく、様々なステークホルダーに対しての配慮行動をしながら、より積極的に、より広範囲に企業の営業内容や...続きを読む

1  2
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ