ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

けビジネス用語集

ケーススタディ

(カテゴリ: マーケティング)

Case Studyは定性的な調査手法の一つであるが、例えばある調査をするときに仮定を立ててそれを実施したケースの結果を推測・算出してその採否を決めるデータを得ることも含まれる。事例研究ともいわれマー...続きを読む

形態別分析

(カテゴリ: 調査・分析)

形態別分析とは、コスト分析の手法のひとつであり、営業比較分析ともいわれ、昔から行われてきた分析方法である。この方法は、一般管理費用(給料・資金・通信費・広告費など)の発生形態を基礎として、マーケティン...続きを読む

決定係数

(カテゴリ: 調査・分析)

決定係数とは、説明可能な部分の割合を示す尺度のことである。決定係数は0と1の間を推移し、1に近いほど回帰直線の当てはまりが高いことを示す。統計学では、因果関係の度合いを見る際に使用され、相関係数を2乗...続きを読む

検証

(カテゴリ: 調査・分析)

検証とは、事実を証明・確認するために、実際に物事に当たって調査・実験し、仮説などを証明したり、真偽を確かめたりすることをいう。マーケティングリサーチでは、調査を行う際に前提となる仮説を証明するために使...続きを読む

検定

(カテゴリ: 調査・分析)

検定とは、統計学では、2つの仮説を立てた場合、その仮説が本当に正しいかどうかを統計的に検討するために手法を意味する。観測した標本に見られる差が偶然に生じたものではなく、意味のある差なのかどうかを統計的...続きを読む

経営資源

(カテゴリ: ビジネス用語)

経営資源とは、企業が経営活動に対して投入可能な有形、無形の存在物のすべてを指している。4つに分類することができ、人(人的経営資源)、モノ(物的経営資源)、カネ(財務的経営資源)、情報(情報的経営資源)...続きを読む

経営戦略

(カテゴリ: ビジネス用語)

経営戦略とは、企業が長期的な展望や自社の現時点での実力などを基にして長期的目標を設定し、その目標を達成するために経営資源を生かして環境に適応する行動パターンを決定することである。経営戦略は、計画策定の...続きを読む

経験価値マーケティング

(カテゴリ: マーケティング)

経験価値マーケティングとは、製品あるいはサービスに、経験という新たな価値を付加しようと意図するマーケティングのことである。シュミットによって提唱された。消費者の経験領域は、五感、喜怒哀楽、考える、行動...続きを読む

経験曲線

(カテゴリ: ビジネス用語)

経験曲線とは、同一製品の累積生産量が増えるに従って、単位あたりの総コストが一定の割合で低下していくというパターンを示した曲線のことである。その効果の程度は生産している財の特徴に応じて異なる。一般的には...続きを読む

経験効果

(カテゴリ: ビジネス用語)

経験効果とは、同一製品の累積生産量が2倍になるにつれて、単位あたりの総コストが一定の割合で低下することを指す。ボストン・コンサルティング・グループによって発見された。一般的に経験効果の要因としてあげら...続きを読む

1  2  3
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ