ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

にビジネス用語集

二項選択

(カテゴリ: 調査・分析)

二項選択とは、DichotomousChoiceである質問に対する回答がイエスまたはノーの二つのみでの選択肢になって二項分類または二肢選択ともいう。それらの選択肢がいくつもある場合には多項分類ともいわ...続きを読む

任意要素法

(カテゴリ: 調査・分析)

任意要素法とは、ArbitraryFactorsMethodで企業などについてある調査により得られた各種データについて最初の一時的な分類や整理を行う方法をいう。これはある問題を経験的に解決する要素をそ...続きを読む

認知

(カテゴリ: 調査・分析)

認知とは、Recognitionといい発生した事実について個人または人間集団がそれを知ったりその一層深い明確な知識をもつことをいう。マーケティングでは例えばある企業とその製品の名称・価格・用途・効用・...続きを読む

認知テスト

(カテゴリ: 調査・分析)

認知テストとは、RecognitionTestで日常生活では町内自治会や親睦会などの通知に関することも似たもので、市場調査では企業の広報や広告などが各メディアによって通知されたあとで計画的に行うことに...続きを読む

認知率

(カテゴリ: 調査・分析)

認知率とは、Recognitionrateで例えば電化製品についてその対象となる購入者の母集団の中で実際の製品あるいは宣伝広告(パンフレット・ちらし・テレビコマーシャルなど)を見たり聞いたりした人のパ...続きを読む

ニコシア・モデル

(カテゴリ: マーケティング)

ニコシア・モデルとは、消費者行動の分析に関するモデルであるS-O-Rモデルの一つであり、ニコシアによって1966年に提案された消費者の包括的な購買意思決定モデルである。 ①企業などから発信されたメッ...続きを読む

2次元バーコード

(カテゴリ: システム)

2次元バーコードとは、文字や数字のデータを2次元の図形パターンとして物体の表面や紙面に刻印・印刷する技術や規格のことであり、1次元バーコードのデータ情報量の少なさを解決するために開発されたバーコード...続きを読む

2次データ

(カテゴリ: システム)

2次データとは、ある問題解決のために新規に収集されるデータではなく、他の目的のためにすでに収集されているデータのことである。収集のためのコストや時間が節約できるメリットがあるが、一方で必ずしも調査目...続きを読む

二重価格表示

(カテゴリ: マーケティング)

二重価格表示とは、実際に販売する価格と比較対照価格を同時に表示することである。購入者は、比較対照と実売価格とを比較して買い得感を判断できる。 購買を促進するために頻繁に用いられるが、原則として禁止さ...続きを読む

ニッチャー戦略

(カテゴリ: マーケティング)

ニッチャー戦略とは、競争戦略において企業がとりうる戦略のうちのひとつで、限られた市場(地域や製品など)に特化して事業展開する戦略のことである。 経営資源の集中により、利潤とイメージや名声の獲得を実現...続きを読む

1  2
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ