ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

そビジネス用語集

層化抽出

(カテゴリ: 調査・分析)

層化抽出とは、ある母集団を性や年齢層などの特性ごとにいくつかの層に分けて抽出する、無作為抽出法のひとつである。抽出は原則として、層ごとに行われ、その層ごとの抽出は、単位無作為抽出でも系統無作為抽出でも...続きを読む

相関係数

(カテゴリ: 調査・分析)

相関係数とは、統計学において、2つの変数の類似性の度合いを示す指標である。相関係数は必ず-1から1の範囲に収まり、1に近ければ、2つの変数は正の相関があるという。これは片方の値が上がれば、もう片方の値...続きを読む

属性

(カテゴリ: 調査・分析)

属性とは、一般的に、あるものに共通して備わっている性質や特徴のことであり、様々な分野で使用されている用語である。代表的なもので、クラス、メソッドなどプログラミングに使用される、様々な構成要素に付加でき...続きを読む

想起集合

(カテゴリ: 営業・販売)

想起集合とは、購買意思決定において消費者が真剣に考慮する代替案の集まりであり、購買時に検討の対象となるブランドの集合のことである。想起集合に含まれる代替案の数は、製品カテゴリーや消費者によって異なる...続きを読む

相対的市場占有率

(カテゴリ: ビジネス用語)

相対的市場占有率とは、自社の市場占有率が、最大企業の市場占有率に対して示す値である。 市場全体の中での自社の位置を示す市場占有率に対し、相対的市場占有率は、自社と市場における最大企業との関係を示して...続きを読む

速度の経済性

(カテゴリ: 営業・販売)

速度の経済性とは、仕事や取引のスピードを上げることによって得られる経済的な便益のことである。 仕事のスピードそのものが競争優位や投資効率の向上、売れ残りのロス削減、商品転換を実現させ、容易にするいえ...続きを読む

組織購買

(カテゴリ: ビジネス用語)

組織購買とは、公的組織が購買する対象となるサービスや製品のニーズを持って、複数のブランドや供給業者の中から選び出し、評価し、選択する意思決定プロセスのことである。 部門間や上位階層などの人々との相互...続きを読む

ソーシャル・マーケティング

(カテゴリ: ビジネス用語)

ソーシャル・マーケティングとは、企業の利益追求中心のマーケティングに対して、様々な概念の拡張によって問われることになったマーケティングと社会との関わりを扱う領域のことである。 1960年代後半から7...続きを読む

ソース・マーキング

(カテゴリ: ビジネス用語)

ソース・マーキングとは、製造元で商品にマーキングすることであり、JANコードやITFコードなどがある。 通常はバーコードを製造元で商品パッケージに貼り付けすることを示している。POSを導入する小売店...続きを読む

ソーシャルハラスメント

(カテゴリ: 人事・研修)

ソーシャルハラスメントとは、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを通じて行われるハラスメント行為です。 職場などの上下関係を背景にした、本来の業務範疇を超えた過干渉や嫌がらせを意...続きを読む

1
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ