ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

ちビジネス用語集

抽出フレーム

(カテゴリ: テレマーケティング)

抽出フレームとは、ExtractiveFrameといい数多くの対象者についてある数値的な調査を行うときに抽出作業が必要になるが、それに先立って必要な単位となる個々の抽出の一覧を示すためのリストのことを...続きを読む

地域抽出

(カテゴリ: 調査・分析)

地域抽出とは、AreaSamplingでランダムな抽出調査にて人口の分布の地理的な調査あるいは市街地図作成のための抽出において地図上で小区分化してその抽出の単位とするもの。それが住民の登録基本台帳によ...続きを読む

着信連続分配装置

(カテゴリ: テレマーケティング)

着信連続分配装置とは、長時間待たされている顧客からのコールを、効率よく処理するために、手の空いているオペレーターに待っている順に分配していく装置のことである。顧客には、自動アナウンスで保留中の案内が流...続きを読む

中央値

(カテゴリ: 調査・分析)

中央値とは、Medianといいある多くの数の集まりで大きさの順に座標軸で水平に左から並べた場合丁度中心に位置したもののことで全体を代表する数値とみる。全数値データの個数が偶数のときは中央の二つの算術平...続きを読む

抽出単位

(カテゴリ: 調査・分析)

抽出単位とは、SamplingUnitで企業あるいは一般家庭について構成人数などを調査するときその標本調査での抽出される単位をいう。例えば工場という集合を構成するところからのものはそれが抽出単位になる...続きを読む

調査票

(カテゴリ: 調査・分析)

調査票とは、SurveySheetsまたはQuestionnaireで質問票ともいい、決められた質問事項・回答・応対などがフォーマット化されている記入用紙のことをいう。調査が一般家庭あるいは企業への訪...続きを読む

直接資料法

(カテゴリ: 調査・分析)

直接資料法とは、DirectDataMethodで広い分野で使用され調査した資料を合理的に整理するもの。生産についてはその量・売上げ・純利益などの実績を中心としたデータを数値的に直接分析して行うのに役...続きを読む

地域ブランド

(カテゴリ: ビジネス用語)

地域ブランドとは、特定の地方や地域のみでしか流通していないブランドのことであり、地域発の個々の生産品や商品、サービスのブランドを指す。 地域経済の振興や地域の活性化を目的として作られることが多い。し...続きを読む

チェーンストア

(カテゴリ: ビジネス用語)

チェーンストアとは、小売業における経営形態のひとつで、大資本を元手にして、ブランドや経営方針、サービスの内容、外観などに統一性を持たせ、多数の店舗の運営や管理を行う形態のことである。 百貨店や通信販...続きを読む

知覚価値価格設定法

(カテゴリ: ビジネス用語)

知覚価値価格設定法とは、価格設定手法のひとつであり、ある製品やサービスに消費者がどれだけの価値を見出しているかという知覚価値に基づいて価格を設定する方法のことである。 マーケティング・リサーチなどに...続きを読む

1  2  3  4
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ