ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

とビジネス用語集

投影法

(カテゴリ: 調査・分析)

投影法とは、ProjectiveMethodで建築や機械の設計図では三次元の立体を二次元の平面図に画くこと(投影図)をいう。人については自分自身をほかの人あるいは物事や状況に投影して観察して自分を表現...続きを読む

等間隔抽出法

(カテゴリ: 調査・分析)

等間隔抽出法とは、RandomSystematicSamplingで数多くの母集団の中から標本を取り出す一つの方法。 対象としては一般家庭の家族構成・年齢層・所得・世論調査的なことなど、また企業では...続きを読む

動機調査

(カテゴリ: 調査・分析)

 動機調査とは、MotivationResearchモチベーションリサーチといい市場では顧客の商品購入のきっかけに関することで、つまり消費者はある決まったメーカーの商品は購入するが、性能などが同じで...続きを読む

独立変数

(カテゴリ: 調査・分析)

独立変数とは、IndependentVariableで因果関係についてのこと。一例として消費者である家庭の状況(家族数や所得・特質)と物品の購入量の二つを数量的に表現して家庭の状況が変化すると購入量も...続きを読む

度数分布

(カテゴリ: 調査・分析)

度数分布とは、FrequencyDistributionである数量的に集合する事項においてその中でみられる集計される分類(カテゴリー)ごとに出現する集合数の分布をいう。例えば一般企業においてその対象と...続きを読む

統一伝票

(カテゴリ: ビジネス用語)

統一伝票とは、通商産業省および流通システム開発センターが中心となって、業界全体で規格を統一した伝票のことである。その代表的な伝票の種類として百貨店A伝票、スーパーマーケット用B伝票、その他一般用C伝...続きを読む

同化対比理論

(カテゴリ: ビジネス用語)

同化対比理論とは、説得的メッセージを送る方の立場と、それを受け取る立場との間にほとんど差がなければ、その差は実際よりも小さく知覚され、この差が離れている場合には、実際の差よりも大きく知覚されるという...続きを読む

投資収益率

(カテゴリ: ビジネス用語)

投資収益率とは、投資した資本に対して得られる利益の割合のことであり、利益を投資額で割ったもののことである。 投資した資本がどれだけの利益を生んでいるのかを測る際に一般的に使われる指標で、企業の収益力...続きを読む

動線調査

(カテゴリ: 調査・分析)

 動線調査とは、現場観測手法のひとつであり、店舗内における消費者の行動を調べるために店舗の入り口から出口までの消費者の動きを追跡する調査方法である。  調査員が店舗の見取り図を持ち、それに被験者の動...続きを読む

当店通常価格

(カテゴリ: マーケティング)

当店通常価格とは、その店で一定期間にわたって実際に取引されてきた価格のことである。 その時点における実際の販売価格と、比較対照価格を併記する場合に用いられる。こうした二重価格表示をすることによって安...続きを読む

1  2
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ