ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

マーケティングビジネス用語集

HTML (エイチティーエムエル)

(カテゴリ: マーケティング)

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略で、www上でハイパーテキスト文書を情報発信するために共通言語。Webページ上にテキストなどのファイルを表示するためのプログラム言...続きを読む

アイダスの法則

(カテゴリ: CRM)

アイダス(AIDAS)の法則とは、消費者が消費を行うまでの心理的過程(プロセス)のモデルのこと。Aは、Attention(アテンション・注意)、IはInterest(インタレスト・関心)、DはDesi...続きを読む

アイテム

(カテゴリ: 調査・分析)

アイテムとは、数量化理論では、変数として使った要因のことであり、アイテムの中のデータ群をカテゴリという。例えば、ある店の来客数を調べる場合、変数として用いる要因、つまりアイテムを、「曜日」「天候」「気...続きを読む

アイドマの法則

(カテゴリ: マーケティング)

アイドマ(AIDMA)の法則とは、1920年代に、アメリカのローランド・ホールが提唱した、消費行動における仮説。消費者の心理に焦点を絞った購買までのプロセスのモデルとされる。アイドマの法則では、消費者...続きを読む

アメリカ・マーケティング協会

(カテゴリ: マーケティング)

アメリカ・マーケティング協会(American Marketing Association)とは、世界最大のマーケティング研究機関で、世界に38000人の会員がいる。60年以上にわたり、マーケティング...続きを読む

イノベーター

(カテゴリ: ビジネス用語)

英語のInnovatorで革新者または刷新者のことで、一般的には他人より先端的に行動する人を意味するもの。グループのなかでその行動や言動・考え方が革命的あるいは斬新的であって、そのプロセスにおいてもほ...続きを読む

イメージ調査

(カテゴリ: 調査・分析)

Image Researchで、この言葉自体としては印象・象徴・外形の研究・調査であり、あるものに対して想像する態度や感情などをよびもの。マーケット関連においてはある商品について消費者がそれの機能やブ...続きを読む

インターネットリサーチ

(カテゴリ: 調査・分析)

インターネットリサーチ(Internet Research)は、インターネットのフル活用による、とくに市場調査が主な対象のもの。 20世紀後半ごろからとくにアメリカでインターネットの急速な発展により...続きを読む

インダストリアル・デザイン

(カテゴリ: ビジネス用語)

Industrial Designで工業デザインまたはプロダクトデザインともいう。欧米で急速に発展したコンセプトであって家電製品や自動車・機械類などの大量生産品が対象となっていてそれらの経済性や合理性...続きを読む

インダストリアル・マーケティング

(カテゴリ: マーケティング)

インダストリアル・マーケティング(Industrial Marketing)とは、特に産業界での販売に関連することで、通常は生産財マーケティングまたは業務用のマーケティングと呼ばれており、業務用の使...続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ