ビジネス用語集

F検定  (エフケンテイ)

(カテゴリ:調査・分析)

F検定(エフ検定)とは、統計学で用いられる検定手法で、正規分布に従う母集団から得られる2つの標本の分散が、等しいかどうかを判断する検定手法。等分散性の検定や分散分析で用いられる。主に次のようなものがある。1.正規分布に従う2つの群の「標準偏差が等しい」という帰無仮説の検定。2.正規分布に従う複数の群(標準偏差は等しいと仮定する)で、「平均が等しい」(同じ母集団に由来する)という、帰無仮説の検定。前者は等分散性検定として用いられ、後者が分散分析に用いられる。

ビジネス用語検索

ビジネス用語&カテゴリー検索

このページのトップへ