ビジネス用語集
 
ビジネス用語&カテゴリ検索

データ入力ビジネス用語集

アウトプット

(カテゴリ: データ入力)

データ入力後のデジタルデータを依頼先の仕様(PDF、Wordなど)に基づき磁気媒体(フロッピーディスク、CD、DVD、USBなどの磁気記録媒体)に書き込み、変換、複製、複写し、成果物の形にすること。...続きを読む

イメージデータ

(カテゴリ: データ入力)

入力原票をスキャナで読み込んだ画像のこと。この画像のことをイメージデータと言い、イメージデータをオペレータの画面に配信し、指定した箇所をデータ入力する作業をイメージデータエントリという。 ...続きを読む

エントリマシン

(カテゴリ: データ入力)

精度の高い入力データを作成するための入力専用機のこと。 一般に使用されるパソコンの漢字入力とは異なり※「連想入力方式」で行う。入力状況の監視や作業進捗の記録など、データ入力作業に特化した機能が搭載さ...続きを読む

オペレータ

(カテゴリ: データ入力)

データ入力を行う作業担当者。 ...続きを読む

漢字入力

(カテゴリ: データ入力)

漢字を含む項目の文字を入力する作業を漢字入力という。漢字入力では連想入力方式を使用し、漢字、数字、英字、カタカナ、ひらがな、記号の1文字を2タッチで入力する。日本語入力とも。 ...続きを読む

タッチ

(カテゴリ: データ入力)

データを入力する際に、文字キー、ファンクションキーを押すことをタッチといい、その回数をタッチ数という。データ入力代行では1タッチにつきいくらかなどで金額が決まっていることが多い。 ...続きを読む

タッチ単価

(カテゴリ: データ入力)

数字、英字、カナ文字、ファンクションキー、特殊文字、漢字等について1文字(1記号)当りのデータ入力単価のこと(例:1タッチにつき0.3円~、など)。ベリファイ(検査入力)を含む。 ...続きを読む

チェッカ

(カテゴリ: データ入力)

データ入力作業に必要な前作業・後作業・成果物作成などの作業を行う担当者のことをチェッカと言う。 オペレータもしくはスーパーバイザー(データ入力スタッフの管理者)補助経験者が作業に当たる。 ...続きを読む

データ入力

(カテゴリ: データ入力)

パソコンを使ってデータを打ち込むこと。また、元データを電子化し、磁気媒体に書き込み、複製し、納品するまでの一連の流れのことを言う。 データ入力代行会社の専任オペレータが作業する場合や、在宅ワークや派...続きを読む

一次入力

(カテゴリ: データ入力)

入力原票の所定の項目を指示書に基づき入力する最初の段階のこと。データ入力代行では、誤入力を防止し、精度を上げるため、一次入力後にベリファイ(検査入力)行うのが一般的である。さらに正確性を上げるため三...続きを読む

1  2  3
カテゴリー別
マーケティング調査・分析テレマーケティング営業・販売人事・研修システムCRMデータ入力
セキュリティアウトソーシング
索引別

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

このページのトップへ