ビジネス用語集

機縁法 (きえんほう)

(カテゴリ:調査・分析)

 機縁法とは、ある調査のテーマに合った特定の調査対象者を設定・招集するために、調査員の対人ルートや関係者の縁故関係などから標本を選ぶ方法のこと。
 メリットとしては、関係者からのルートのため、時間がかからない、また費用がかからないといったものがあるが、一方で関係者との繋がりがあるため、調査内容や構成に偏りが生じやすいというデメリットもある。
そういった面を考慮した上で、グループインタビューの対象者を選定する際に使用されることが多い。

モニターリクルーティングのご相談はこちら
グループインタビューのご相談はこちら

ビジネス用語検索

ビジネス用語&カテゴリー検索

このページのトップへ