ビジネスコラム

ユーザー視点でのWebマーケティング戦略を行うために

(2015年05月15日 お問合せポータル 廣瀬)

Webを中心とした集客手法は、一般化され、いろいろな企業や店舗でも利用されることが多くなりました。 綿密な分析をおこなっていき、投資対効果の高い集客が出来るかが、大きなカギになってきています。 Webプロモーションの中でも、キーワード広告いわゆるリスティング広告がまだまだユーザーに一番リーチしやすい広告ですが、一般的に見えるアクセス解析や媒体ツールだけでは分からない情報もとても重要です。 サイトに誘導させたいユーザーはどういった方なのか、どのような環境で検索するのか、サイトに入り購買や問い合わせ、資料請求をするトリガーはなにか?など、見えない部分に仮説を立てて、対策をする必要があります。 総...続きを読む

顧客獲得のために進化するファミリーレストラン

(2015年03月16日 お問合せポータル 廣瀬)

2015年2月6日ファミリーレストランチェーンのジョイフルが「いつでもおはようメニュー」の販売開始をしたニュースを発表しました。 このメニューは60歳以上の方を対象に全時間帯でモーニングメニューを提供するサービスになります。 サービスの狙いとしては、60代以上の来店客の新規獲得が目的になりますが、利用者にとっても、レギュラーメニューに比べて安いドリンクバー付きのモーニングメニューを全時間帯で利用が出来ること、ほどよいボリュームの食事が取れるというメリットも多いもののようです。 この他にもすかいらーくがガストを改装してコーヒー専門店「むさしの森珈琲」をオープンさせたり、デニーズが高級路線へシフ...続きを読む

ビッグデータ活用と個人情報保護法の改正?

(2015年03月04日 お問合せポータル 廣瀬)

約10年ぶりに個人情報保護法が改正されようとしています。2014年6月24日に「パーソナルデータの利活用に関する 制度改正大綱」として、発表をされました。 情報元: 高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT総合戦略本部) http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/info/h260625_siryou2.pdf 改正のポイントとしては、「個人情報定義の明確化」ビックデータ活用を見込んだ「パーソナルデータの活用のルール整備」などが挙げられています。 色々と制度改正がなさせる可能性がある中で、個人情報取り扱いについても改正が考えられています。その中の一つが取...続きを読む

マーケットの拡大"男の美活"

(2015年03月02日 お問合せポータル 廣瀬)

 株式会社カネボウが2015年2月1日に佐藤可士和氏がプロデュースしたメンズスキンケア商品「リサージメン(LISSAGEMEN)」シリーズを販売しました。(http://www.lissage.jp/men/)  カネボウに限らず資生堂やキールズやアラミスラボシリーズ、クリニーク・フォー・メン等今や様々な男性用スキンケア商品が販売されております。  男性用化粧品市場を見ても2014年は前年比104.2%の1,141億円となり、化粧品カテゴリ中最も伸び率が高かったようです。特にヘアケアとスキンケアの需要が増しているようです。  これらのデータを見ても男性の美意識が高まっていることがわかります。...続きを読む

日本の企業における従業員満足度調査の実施状況

(2015年02月26日 お問合せポータル 廣瀬)

 大手企業を中心に職場・就業環境の見直しがされています。 見直しを検討するきっかけは企業によって様々ですが、見直しを行うための現状把握として多くの企業で活用されているのが社員に対するアンケート、すなわち従業員満足度調査です。  企業における従業員満足度調査の実施状況や各業界の満足度がどのようなものなのか。 総合マーケティング支援を行うネオマーケティングが実施した「業界別従業員満足度調査」という興味深いレポートがありました。 (調査レポートダウンロードサイト:http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey.php )    本調査は、各業界別に、企業に属する...続きを読む

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8

このページのトップへ