【厳選】海外ネットリサーチ7社!外国人にアンケート調査が出来るリサーチ会社情報をまとめてみました

海外ネットリサーチトップ画像

海外ネットリサーチについて

 世界各国の一般消費者を対象にしたネットリサーチが出来るサービスです。
国内の一般消費者を対象にしたネットリサーチサービスは多数ありますが、海外居住者や外国人など国籍を指定するとなると、多くの海外調査パネルを抱えている企業かつ、外国人でも回答出来るアンケートシステムを提供出来る事が必要になります。

目次
 1.GMOリサーチ株式会社
 2.株式会社クロス・マーケティング
 3.NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
 4.株式会社ネオマーケティング
 5.株式会社アスマーク
 6.Syno Japan株式会社
 7.株式会社レアソン
 まとめ 海外ネットリサーチの依頼をするには

1.GMOリサーチ株式会社

GMOリサーチ株式会社

コンシェルジュコメント

GMOリサーチ株式会社は、世界52カ国、3,622万人の消費者にリーチが可能なネットワークを保有しています。

リサーチの委託にあたっては、
・翻訳対応OK
・多言語対応OK
・調査画面作成代行OK
・アンケートシステム利用のみOK
と、利用者のニーズに即し、柔軟なリサーチサービスを提供しています。

年間の調査受託実績は600件超と実績も豊富です。
GMOリサーチ株式会社には外国人スタッフが常駐しているため各国の言語や文化等を考慮した対応も可能です。

なお、GMOリサーチ株式会社の海外ネットリサーチでは、特にアジア圏におけるリサーチに力を入れており、アジア13カ国2,026万人の消費者にリーチが可能なアジア最大級のシステム連携パネルネットワーク「ASIACloudPanel」を保有しています。
昨今、訪日外国人観光客の日本国内における、いわゆる「インバウンド消費」が大きな注目を集めていますが、訪日外国人観光客の中でも大きな割合を占めるアジア圏の消費者を対象とした訪日外国人観光客の実態を探るためのリサーチにも強みを持っています。

調査可能な国

イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・スウェーデン・オランダ・ポーランド・ベルギー・スイス・ノルウェー・デンマーク・オーストラリア・フィンランド・ロシア・チェコ・ポルトガル・ギリシャ・アイルランド・南アフリカ・エジプト・モロッコ・中国・ベトナム・台湾・韓国・インド・タイ・フィリピン・インドネシア・香港・マレーシア・シンガポール・オーストラリア・ニュージーランド・トルコ・サウジアラビア・UAE・アメリカ・カナダ・メキシコ・ブラジル・アルゼンチン・チリ・コロンビア・ベネズエラ・ペルー・エクアドル・ウルグアイ・ボリビア・プエルトリコ

GMOリサーチ株式会社のWEBサイト

https://gmo-research.jp/


このページのトップへ

2.株式会社クロス・マーケティング

株式会社クロス・マーケティング 海外調査

コンシェルジュコメント

株式会社クロス・マーケティングは、欧米先進国、BRICs、東南アジア、オセアニアを中心に、高品質な海外リサーチサービスを提供しています。

世界85ヶ国以上での調査が可能グローバルネットワークを持つ複数のパネルエージェンシーと提携しており、世界で3,000万人以上のオンラインパネルネットワークを構築しています。
もちろん株式会社クロス・マーケティングを窓口としたワンストップでの利用が可能となっていますので、安心して委託することが出来ます。

また、品質を担保するために、
・高品質パネルの維持管理(パネルの不正登録防止、不良パネルの削除など)
・ネイティブスタッフによる日本語と現地言語の翻訳
・回収データのクリーニング(回答データのクリーニング項目・確認体制、重複回答防止など)
等の取り組みをしており、東京証券取引所一部上場会社ならではのクオリティが担保されることでしょう。

なお、ネットリサーチにとどまらず、オフライン調査メニューについても豊富に提供をしており、現地の調査会社と提携して、定量・定性調査の充実サービスを享受することが出来ます。

調査可能な国

中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、カザフスタン、ミャンマー、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、エルサルバトル、コスタリカ、パナマ、ドミニカ、プエルトリコ、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ブラジル、チリ、ペルー、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、アイルランド、オーストリア、ベルギー、オランダ、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、ハンガリー、スイス、チェコ、ギリシャ、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ポーランド、ブルガリア、ルーマニア、エストニア、ラトビア、リトアニア、クロアチア、トルコ、サウジアラビア、UAE、クウェート、カタール、イエメン、オマーン、バーレーン、ヨルダン、エジプト、モロッコ、チュニジア、南アフリカなど

株式会社クロス・マーケティングのWEBサイト

https://www.cross-m.co.jp/


このページのトップへ

3.NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社 海外調査

コンシェルジュコメント

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(以下、NTTコムリサーチ)のグローバル調査は、一般消費者から特定のビジネス、専門分野に限定された人々に至るまで幅広くカバーしており、世界中の消費行動・ビジネス活動を迅速かつ効果的にリサーチサービスを提供しています。
北米・欧州といった先進国をはじめ、BRICs・中国・アジアなど世界全域で海外ネットリサーチが可能で、86ヶ国、延べ880万人超のモニターを対象としています。

効果的かつ正確に、世界各地におけるターゲット層へリーチするために、多彩な登録属性項目から各調査のニーズに合った項目を選択することができるほか、近年はタブレット機器を使用して調査に参加するモニターが増えてきているため、タブレット端末対応を進めています。

なお、NTTコムリサーチは、ネットリサーチ黎明期の1990年代からネットリサーチサービス(当時はgooリサーチブランド)を提供しており、約20年間で培ったノウハウを基にしたネットリサーチの実績で、官公庁や学術機関、シンクタンクなどマーケティング業界から高い評価を受けています。
NTTの冠がついていることも委託を決める際の安心材料のひとつといえるでしょう。

調査可能な国

アイスランド、キプロス、チェコ、ベルギー、アイルランド、ギリシャ、デンマーク、ポーランド、イギリス、クロアチア、ドイツ、ポルトガル、イタリア、スイス、ノルウェー、マルタ、ウクライナ、スウェーデン、ハンガリー、ラトビア、エストニア、スペイン、フィンランド、リトアニア、オーストリア、スロバキア、フランス、ルーマニア、オランダ、スロベニア、ブルガリア、ルクセンブルク、カザフスタン、セルビア、ベラルーシ、ロシア、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、イスラエル、トルコ、オマーン、バーレーン、カタール、レバノン、クウェート、ヨルダン、アルジェリア、南アフリカ、エジプト、モロッコ、ガーナ、ケニア、ナイジェリア

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社のWEBサイト

https://research.nttcoms.com/


このページのトップへ

4.株式会社ネオマーケティング

株式会社ネオマーケティング

コンシェルジュコメント

株式会社ネオマーケティングは、「アイリサーチ」の名称でネットリサーチサービスを提供しており、海外における調査の企画立案から、最適な調査手法の選定、調査対象者の抽出などをトータルでサポートしています。
アイリサーチ独自の確かなノウハウと豊富な経験により、調査を成功へと導きます。

アイリサーチの特長は、ネットリサーチ、グループインタビュー、デプスインタビュー、など、多岐にわたる調査手法に対応している点で更に調査対象も一般消費者からビジネスマン、有識者まで抽出可能となっており、調査目的に合わせた柔軟なプランニングが可能です。
また、アイリサーチは独立系のリサーチサービスであるため、調査テーマや調査手法に応じて最適なパートナー調査機関や、加盟しているESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)の会員機関等を選出し、プロジェクトチームの編成をしたうえで、リサーチを実施しています。

世界各国を対象としたリサーチが可能ですが、特に中国で強みを持っています。
もちろん1か国・地域だけではなく、1つのリサーチについて複数カ国調査の実施にも実績があります。

調査可能な国

中国、台湾、韓国、タイ、フィリピン、シンガポール、マレイシア、インドネシア、ベトナム、インド、アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ、フランス、スペイン、チェコ、ポーランド、ハンガリー、ロシア、スウェーデンなど

株式会社ネオマーケティングのWEBサイト

https://www.neo-m.jp/


このページのトップへ

5.株式会社アスマーク

株式会社アスマーク 海外調査

コンシェルジュコメント

株式会社アスマークの海外ネットリサーチの特長はモニター品質です。

一般に、リサーチにおける調査対象者(参加者)の質は、調査の内容や質を左右する重要なポイントの1つです。
株式会社アスマークはネットリサーチ業界でモニターリクルート実績No.1で、ほかの調査会社の黒子役として、リクルートの部分だけ裏側で請負っているケースも多数あり、このことは同業である調査会社からもサービスの質を高く評価されている証左といえるでしょう。

また、バイリンガル・トリリンガルのスタッフが在籍する社内グローバルチームが海外現地パートナー各社と連携し、見積のご相談~企画・設計、実査、アウトプットまで一貫してサポートできる体制を構築しています。
さらに、調査票類の作成や翻訳をする際は、現地の方の感覚に合った言葉選びが非常に重要となり、また、調査目的が同じ場合でも、現地の環境に合わせて実施方法を変える必要があることから、株式会社アスマークではこのような現地の特色を熟知したスタッフを在籍させ、調査の企画や設計を支援しており、海外調査に慣れていない場合も安心です。

委託業務範囲も、対象者のリクルートだけ、アンケートシステムの提供のみなど、委託者のニーズにそったサービス提供をしているため、コストを意識した発注が可能となります。

調査可能な国

アメリカ、オーストラリア、ドイツ、中国、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、インド、ブラジルなど

株式会社アスマークのWEBサイト

https://www.asmarq.co.jp/


このページのトップへ

6.Syno Japan株式会社

Syno Japan株式会社 海外ネットリサーチ

コンシェルジュコメント

SynoJapan株式会社は、グローバルに特化した海外調査プラットフォーム提供事業者です。
市場調査については世界80カ国4000万人のモニターを保有しており、独自にグローバルリサーチシステムを開発しているため、コストを抑えた提案や複雑な調査に対応することができます。

一般消費者を対象とした簡単な認知度やニーズ調査はもちろん、特定の属性を対象とする定点調査、コンセプトテストやTVCM調査、調査票の設計や翻訳、分析レポートまでを含むフルサービスまで提供しています。

■サービスの特徴
1.調査コストが従来の3分の1、調査期間は1000サンプルを最短1週間でデータ提供可能
2.Syno独自開発の海外ネットリサーチシステムにより、リアルタイムでの回収データ閲覧や複雑な調査内容まで対応
3.海外ネットリサーチの経験豊富なリサーチャーが調査設計から分析までサポート可能

調査可能な国

インド、インドネシア、オーストラリア、カザフスタン、シンガポール、スリランカ、タイ、ニュージーランド、パキスタン、バングラデッシュ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、中国、台湾、韓国、香港、アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、コートジボワール、ザンビア、チュニジア、ナイジェリア、モロッコ、南アフリカ/アラブ首長国連邦、サウジアラビア、アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、カナダ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、プエルトリコ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア、ホンジュラス、メキシコ、米国、アイスランド、アイルランド、イスラエル、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロバニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベラルーシ、ベルギー、ボスニアヘルツェゴビナ、ポルトガル、ラトビア、リトアニア、ルーマニア、ロシア、英国、ポーランド

Syno Japan株式会社のWEBサイト

http://www.synojapan.com/


このページのトップへ

7.株式会社レアソン

株式会社レアソン ネットリサーチ

コンシェルジュコメント

株式会社レアソンのネットリサーチは、日本だけでなく海外の調査にも対応しています。
先進国をはじめ、BRICsと呼ばれる新興国の調査も実施可能です。そのため、グローバル企業の商品・サービスの仮説検証にも最適です。

株式会社レアソンは、1971年創業のソニーグループ100%子会社の市場調査会社です。 このため、レアソンのネットリサーチでは、単に大多数のサンプル(データ)を収集することだけを目的とせず、商品開発やマーケティング目的達成のために本質的に必要なデータの回収・分析を得意としています。

ネットリサーチに際しても、ほかの定量調査同様、もっとも重要なことは事前の「仮説」です。
株式会社レアソンでは、この「仮説」を重視しており、クライアントにとって本当に必要な調査結果のアウトプット提供に力を置いています。


調査可能な国

日本、韓国、中国、香港、台湾、マレーシア、インド、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、ベルギー、ロシア、中南米、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン

株式会社レアソンのWEBサイト

https://www.re-a-son.com/


まとめ 海外ネットリサーチの依頼をするには

 見積り依頼の際に、大凡の設問数の数と回収されたいサンプル数を用意する必要があります。
ネットリサーチは、調査ボリュームに応じて費用が変わります。海外を対象した場合にはさらに調査対象者の国や属性も決定しておくとベストです。
 国内でのネットリサーチとは違い、地域や調査対象国によって調査費用が異なる事があるからです。
 また、調査票の翻訳業務を自身(自社)で行うのか、調査会社に依頼するのかも決めておくとより正確な見積りを提示してもらう事が出来ます。

海外ネットリサーチのご相談や一括見積り依頼はこちらから

お気軽にお電話ください

ネットリサーチ会社への一括お問合せのサイトはこちら

ネットリサーチお問い合せサイト

(タグ:リサーチ)


このページのトップへ