オリジナルのデザイン自動販売機

(2015年06月10日 お問合せポータル 廣瀬)

自動販売機のお問合せで最近よく耳にするのは、オリジナルデザインのラッピング自動販売機を設置したいというご相談です。

コカ・コーラなら赤地にcoca・cola...
サントリーなら青地でボスのロゴ...
アサヒなら青地にアサヒカルピスのロゴ...
キリンなら白地にKIRIN...

といったように、自動販売機には飲料メーカーごとにデザインに統一感をもたせてあるため、消費者は無意識のうちに自動販売機と飲料メーカーや販売飲料を紐付けさせられています。

悪く言えば面白みのないデザインとも言えますが、飲料メーカーのブランディングとしては重要なことです。

ところが、最近では設置箇所ごとに独自のデザインを施された自動販売機(ラッピング自動販売機)を見かける機会が増えています。

ラッピング自動販売機は、飲料メーカー別のデザインではなく、お店の業態やコンセプトに合わせた完全オリジナルデザインのため、通行する人の目を引き、お店のことや場所を覚えてもらいやすくなります。

お店に興味のある通行人にとっては、飲料を買うついでに立ち止まってお店の様子をチェックする機会が生まれいずれ来店してくれるきっかけになるかもしれません。

つまり看板代わりとして自動販売機を活用することが出来るのです。

ちなみに、このラッピング自動販売機は、「デザイン費用」、「ラッピング施工費用」、「自動販売機本体の費用」いずれも無料で設置することが出来ます。
しかも売上に応じて手数料収入を得ることが出来ます。

月々の電気代だけは負担していただく必要があるものの売上手数料から電気代を差し引きして損をするような場所には、そもそも設置が困難という判断になります。

ラッピング自動販売機についてまとめると次のとおりです。

■メリット
・看板になる(集客効果)
・目立つ、話題になる
・売上手数料を受け取ることが出来る
 (電気代負担あり)
■費用
デザイン費用
ラッピング施工費用
自動販売機本体の費用

(注意点)
他社で、実質負担なしを謳いながら多額かつ複数年のリースやレンタル契約を提案している業者が居るそうです。
この契約の場合、売れなかった時は赤字額が大きいため注意が必要です。

ラッピング自動販売機の無料設置を検討されている方はお気軽にお問合せください。

このコラムに関連するお問合せポータルカテゴリー

デザイン自動販売機


このページのトップへ