顧客獲得のために進化するファミリーレストラン

(2015年03月16日 お問合せポータル 廣瀬)


2015年2月6日ファミリーレストランチェーンのジョイフルが「いつでもおはようメニュー」の販売開始をしたニュースを発表しました。

このメニューは60歳以上の方を対象に全時間帯でモーニングメニューを提供するサービスになります。

サービスの狙いとしては、60代以上の来店客の新規獲得が目的になりますが、利用者にとっても、レギュラーメニューに比べて安いドリンクバー付きのモーニングメニューを全時間帯で利用が出来ること、ほどよいボリュームの食事が取れるというメリットも多いもののようです。

この他にもすかいらーくがガストを改装してコーヒー専門店「むさしの森珈琲」をオープンさせたり、デニーズが高級路線へシフトするために客単価を3~4割引き上げる計画を出したりと、ファミリーレストラン業界は怒涛の勢いで変化をしています。

総合マーケティング支援を行う株式会社ネオマーケティングが実施した「モーニングに関する調査」の調査結果があります。
本調査は、ファミリーレストラン以外にもドトールコーヒーやコメダ珈琲等のコーヒーショップ、マクドナルドやモスバーガー等のファーストフード、吉野家やすき家等の牛丼屋等も調査対象になっております。
(調査レポートダウンロードサイト:http://m-madoguchi.neomarketing.jp/survey.php

主な調査結果としては以下の通りです。(有効回答数1,000名)

  • 週1回以上モーニングを利用する方が全体の37.8%
  • モーニングの重視するポイントとしては、「料理・ドリンクの品質」「落ち着ける空間・広さ」「料理・ドリンクのボリューム」となっております。
  • 満足度の高いお店としてはファミリーレストランのみ抜粋するとガスト、デニーズ、ロイヤルホスト、ココスの順番になっております。

調査結果を見ると店舗に対して重視するポイントとして、料理・ドリンクの品質やボリュームの他に落ち着ける空間・広さも重要なポイントになっていることが分かります。

今後はモーニングメニューの強化以外にも居心地のいい空間作り等が成功のポイントになるのかもしれません。例えば、朝から本格的なお酒が楽しめるバーのようなファミリーレストラン、喫煙者の方を対象にした喫煙をゆっくり楽しめるファミリーレストラン、セミナーや勉強会が出来るファミリーレストラン、団体の方を対象に朝活が出来るファミリーレストランなど、ニッチなニーズに対応した専門のファミリーレストランが出てくるかもしれません。

調査レポート提供元

企業情報

株式会社ネオマーケティング

株式会社ネオマーケティングはマーケティングリサーチ事業を中心に、PR事業、CRM事業、テレマーケティング事業などを運営する総合マーケティング企業です。

中心事業のマーケティングリサーチサービス「アイリサーチ」では、定量調査の「インターネットリサーチ」から「会場調査(CLT)」や定性調査の「グループインタビュー」、「郵送調査」や「海外調査」まで幅広い調査手法をワンストップで実施する事ができ、クライアントのマーケティング課題を解決するための様々な提案を受ける事が可能。

また同社が運営する「マーケティングの窓口」というマーケティング情報発信サイトからも事業に役立つマーケティング情報を手に入れる事ができます。

企業サイト

http://www.neo-m.jp/

資料ダウンロードサイト

http://m-madoguchi.neomarketing.jp/

掲載カテゴリー

インターネットリサーチ市場調査

このコラムに関連するお問合せポータルカテゴリー

顧客満足度調査インターネットリサーチミステリーショッピング調査(覆面調査)


このページのトップへ